フクシマを思う11 「日本の原発問題の真相〜原発訴訟・わたしたちにできること〜」

| FUKUSHIMA

2014.3.12(水)19:00開演

お話:河合弘之(弁護士)/演奏:カート&ブルース(箏&尺八)/朗読:金子あい

吉祥寺光専寺

2011.3.11東日本大震災から3年が経ちました。原発事故「収束」への道のりは長く、避難指示区域への帰還の見通しもまだまだ持てない状況が続いています。私たちはいったいどのような社会の流れの中にいて、福島をどう支えればよいのでしょうか?シリーズ第11回目のゲストは、これまでに各地の原発訴訟に関わってきた弁護士の河合弘之さん。舌鋒鋭くびしっと斬る目からウロコのお話です。そして、胸に響く朗読と、カート&ブルースの心に沁みる演奏をじっくりとお聴きいただき福島の今に思いを寄せてください。皆さまお誘い合わせの上お気軽にご参加下さい。

(Visited 4 times, 1 visits today)

Comments are closed.