フクシマを思う10 「発信者の時代 一人一人のメッセージが社会を変える〜福島再興のための発信戦略〜」

| FUKUSHIMA

2013.11.12(火)19:00開演

お話:堀潤(ジャーナリスト)/演奏:大石修(チェロ)/朗読:金子あい

吉祥寺光専寺

震災・原発事故を風化させない、そして自分で考えるために──3.11東日本大震災以降、吉祥寺で続けているシリーズ第10回目のゲストは元NHK アナウンサーでジャーナリストの堀潤さん。テレビや新聞などのメディアは果たして真実を伝えているのか?そしてフクシマの声を、私達の声をどう伝えていけばいいのか?メディアの現場や市民ジャーナリズムの大切さを分かりやすくお話し頂きます。そして、心に沁みる朗読とレポートで福島の今に思いを寄せ、日本フィルハーモニー交響楽団OBのチェリスト大石修さんの円熟した演奏を楽しんでいただきます。ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加下さい。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Comments are closed.