フクシマを思う12 「四年目、福島の今を聞く〜全村避難の葛尾村からの報告〜」

| FUKUSHIMA

2014.6.18(水)19:00開演

お話:松本信夫(畜産農家)小島力(詩人)/演奏:平田耕治(バンドネオン)、木田浩卓(コントラバス)/朗読:金子あい

吉祥寺光専寺

東日本大震災から4年目を迎えた福島では、今、何が起きているのか?原発事故による放射能汚染で全村避難を余儀なくされた葛尾村。阿武隈の山々に囲まれ、豊かな自然と共に暮らしてきた葛尾村の人々が体験した原発事故。その時の様子と今直面している問題を、葛尾村から武蔵野市に避難している詩人・小島力さんと葛尾村の畜産農家・松本信夫さんから詳しくお聞きします。そして、心に沁みる朗読と魂に響くバンドネオン&コントラバスの演奏をじっくりとお聴き頂き福島の今に思いを寄せます。
お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい。

(Visited 3 times, 1 visits today)

Comments are closed.