フクシマを思う14 「福島現地からの報告〜事故から丸四年、被害の深刻さ」

| FUKUSHIMA

2015.3.9(月)18:30開演

お話:石丸小四郎/演奏:小室等(フォークシンガー)/朗読:金子あい

吉祥寺光専寺

原発ほど不条理で、理不尽で、世代間不公平があり、差別的なものは他にない。根底にある怒りと、原発はどういうものかという勉強を両輪にして、福島で49年間反原発運動を続けている石丸小四郎さん。長年調査を続けている原発労働者の問題を含め、被曝による子どもたちへの健康被害や福島第一原発事故の深刻な現状を幅広くお話しいただきます。そして、心に沁みる詩の朗読と、日本のフォークソングの牽引者であり、社会的発言も続けている小室等さんの素敵な音楽をたっぷりとお楽しみください。皆様のご参加をお待ちしております。

(Visited 7 times, 1 visits today)

Comments are closed.