フクシマを思う16 「福島の今〜南相馬に生きる」

| FUKUSHIMA

2015.11.14(土)13:30開演

お話:桜井勝延/演奏:山下洋輔/朗読:金子あい

武蔵野公会堂パープルホール

2011年3月11日の東日本大震災発生から4年8ヶ月が経ちました。被災地の情報が減る中、報道では伝わりきらない南相馬市の被災から現在に到る状況や復興の道のりを「頑張れば道は開けると信じて、前に進もうではありませんか」「未来を信じて種をまく」と市民に語りかける桜井市長にお話しいただきます。─南相馬に生きるとは?私たちにできることは?あらためて考えたいと思います。そして、心に沁みる震災詩の朗読と、日本を代表するジャズピアニスト山下洋輔さんの素敵な演奏をお楽しみください。皆様のご参加をお待ちしております。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Comments are closed.