フクシマを思う2「フクシマを奏でる」

| FUKUSHIMA

2011.7.26(火)19:00開演

お話・演奏:カーティス・パターソン(箏)、ブルース・ヒューバナー(尺八)、アンディ・ベヴァン(Sax.ディジュリドゥ)/朗読・歌:金子あい

吉祥寺光専寺

カート&ブルースは2006年に結成以来、福島県・岩手県を中心にライブ活動を続け、地元の方々に長い間支えられてきました。福島にインスピレーションを受けて作った曲も数多く、震災後、二人は恩返しの気持ちを込めて福島各地でボランティアコンサートを行っています。その「カート&ブルース福島ゴーングホームツアー」に、金子あいとアンディ・ベヴァンも参加し、6月には6/17 田村市船引町 旧春山小学校、磐梯熱海温泉 ホテル華の湯、6/18 ホテルリステル猪苗代、6/19 伊達市保原 懐石「拓せん」、 伊達市梁川体育館、6/20 三春町 法蔵寺、6/21 福島市 あずま総合運動公園体育館、福島市AOZアオウゼ。7月には7/22 ホテルリステル猪苗代、喜多方 二十間蔵、7/23 相馬市柚木工業団地 仮設住宅、7/24 白河市 仮設住宅集会所、白河市 関の里。心温まるお話とともに福島の美しい風景を音楽で思いを馳せてください。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Comments are closed.