フクシマを思う22 「福島の農業の現場からー放射能汚染と向き合う」

| FUKUSHIMA

2017.11.27(月)18:45開演

お話:菅野瑞穂/演奏:MINAMI&MIKI/朗読:金子あい

吉祥寺光専寺

福島の豊かな大地はたくさんの農作物や果物を育み、私たちはその恩恵にあずかってきました。しかし福島第一原発事故によって放出された放射性物質により、その状況は一変します。農家の受けた「実害」と「風評被害」ははかりしれません。私たちは、汚染を取り除き、農作物への移行を防ぐ農家の「戦いと挑戦」を応援するために、福島の農業の現状を正しく知らなければなりません。農業の希望は私たちの希望です。二本松で農業を通じて発信する菅野瑞穂さんにじっくりお話を伺います。そして、詩の朗読と、MINAMI&MIKIの素敵なオーボエとピアノのデュオをお楽しみ下さい。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Comments are closed.