フクシマを思う5 「どうしたら原発事故のような人災を防ぐことができるのか」

| FUKUSHIMA

2012.6.10(日)14:00開演

お話:日隅一雄(弁護士)/演奏:大久保かおり(バンドネオン)、カイドーユタカ(ベース)/朗読:金子あい

武蔵野商工会議所4階市民会議室ゼロワンホール

震災・原発事故を風化させない──詩の朗読や音楽とともに、福島に思いを寄せ、ゲストのお話に学ぶ……3.11大震災以降、吉祥寺で続けているシリーズです。5回目のゲストは弁護士の日隅一雄さん。原発事故直後から記者会見に出席し続け、東電・政府がどのように情報を隠しているのかを鋭い視点と行動力で追求。3.11以降、癌の治療を続けながら「伝える」活動を続けています。ふたたび繰り返さないために私たちはどうすればいいのかを分かりやすくお話し頂きます。朗読作品は26年前のチェルノブイリ事故直後にドイツで書かれた詩。今と全く変わらない状況に驚きます。タンゴの楽器バンドネオンの音とともにじっくりとお聴き下さい。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Comments are closed.