フクシマを思う24 「原発難民となった宇宙飛行士〜秋山豊寛、半農反原発な日々」

| FUKUSHIMA

2018.6.5(火)19:00開演

お話:秋山豊寛/演奏:クライス・カルテット/朗読:金子あい

吉祥寺光専寺本堂

豊かな大地を求めて福島に移住した人々もまた、福島第一原発事故によって、福島の地を追われ「難民」となりました。日本人初の宇宙飛行士で元TBS記者の秋山豊寛さんもその1人です。宇宙での体験、福島県滝根町での有機農業、避難生活、京都造形大学、そして再び三重で畑を耕す中で、元記者の鋭い目は何を見てきたのでしょうか。じっくりお話を伺います。そして、東日本大震災への思いを強く持ち続けているクライス・カルテットによる素敵な弦楽四重奏をお楽しみ下さい。

(Visited 9 times, 1 visits today)

Comments are closed.