木曾義仲舞台映像化プロジェクトのチラシができました!

| NEWS, 平家物語

現在行なっているクラウドファンディング「平家物語〜語りと弦で聴く〜木曾義仲」舞台映像化支援プロジェクトは、ご支援額がようやく50%に達成しました。本当にありがとうございます!でもゴールまではまだまだ、道半ばです。引き続きお知り合いへのご紹介など、ご支援いただけたらとても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします

シネマクオリティの舞台映像を撮るために、4Kカメラ8台+撮影用クレーン+ハイレゾ録音。収録チームだけでも7名。そして美術家とカメラマンと私と様々なディスカッションをして、今回素晴らしい舞台美術が計画されています。それを吊り込みステージを作り上げる舞台チーム、照明を作り上げる照明チーム、衣装、ヘアメイク、制作、私を助けてくれる演出助手。平家物語の舞台には、語りの金子と音楽の須川崇志さんの2人しか乗っていませんが、実にたくさんのスタッフの仕事に支えられて、作品が出来上がります。

新型コロナの影響で気軽に劇場へ足を運んでいただけなくなり、満席のお客様を迎えることが難しい今、ご自宅で「劇場を超える劇場体験をしていただきたい」とスタートさせたのがこのプロジェクトです。

どうか皆様のお力をお貸しください。

クラウドファンディング のやり方がわかりにくいというお声を多くいただきましたので、このチラシでは、直接、art unit ai+あてにご支援いただき、MotionGalleryへ代理でお手続きをすることが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。皆様のご支援をお待ちいたしております。ゆかりの場所を訪問して写真でご紹介したコーナーもあります。ぜひお読みくださいね。

直接クラウドファンディング される方はこちらのMotionGalleryのサイトでお申し込みください。
https://motion-gallery.net/projects/heike2021

(Visited 72 times, 1 visits today)

Comments are closed.