YouTube「金子あいのおうちで読もう百人一首 35番」を公開しました

| NEWS, VIDEO

東京都「アートにエールを!東京プロジェクト」に応募し企画が採択された作品です。
ようやく公開となりました!ぜひご覧ください。

朝廷の役人だった貫之さん、和歌の大家として有名です。
ひらがなを自在に操る言葉の魔術師。
「人はいさ心も知らず〜」の和歌のエピソードはもちろんですが、920年ごろの都では「咳病み」の流行がありました。
その様子はまるで今の時代に重なります。
様々なエピソードをどう織り込むか、台本も小道具も撮影も編集も練りに練って相当時間がかかりましたが、
新型コロナの今、伝えたいことを心を込めて作りました!

和歌の力、言葉の力を信じた紀貫之の物語!(私としては)超大作(撮影裏話はその10倍はありますが)まずは渾身の作品どうぞお楽しみください!
シェアもどうぞよろしくお願いいたします!!

(Visited 33 times, 1 visits today)

Comments are closed.